抜粋表示の文字数を簡単に変更したい

  WordPressにおいて投稿が一覧形式で表示された際に記事の冒頭の一部分が表示されますが、その文字数を変更したいと思ったことはありませんか?

結論から言えばできます。

 もともとWordPressには拡張できる仕組みがいろいろと備わっているので実現する方法も数種類存在します。しかし、誰もが開発に長けているわけではないので、実現方法も自ずと限られます。

以下の点でこの方法を選びました。

  • WordPress(日本語版)に最初から用意されている(らしい)。
  • ファイルのコピーとファイル名変更、そして設定変更で実現できる。
  • WordPressやテーマおよびプラグインのアップグレードの影響を受けにくい。

前提条件

 試す前に条件が整っているか確認しよう。

  • 使っているサーバがFTPまたはファイルマネージャが使える環境であること。
  • サーバ上でファイルを編集する環境があること。もし無いときは嘆かないでください。手元のPCで行えば良いだけです。
  • プラグインにWP Multibyte Patchがインストールされていること。
  • WordPressのユーザ権限が管理者であること。

事前準備

 実施するにあたり、プラグインが正しく動作することを確認する。これが動かない場合には、この方法は使うことができないので他の方法を探そう。

  • インストール済みプラグインの一覧で、WP Multibyte Patchが停止している場合には、有効化を行います。
  • 有効化した後にサイトの表示に問題が無いことを確認します。

 通常は問題なく動作するはずですが、動作しないときは、そのサイトで使っているテーマや他のプラグインとの相性が悪い可能性があるようです。今後のアップグレードのためにも一度WordPressに詳しい専門家に相談して原因を解決することをオススメします。

 残念ながらここで問題がおきたときは、プラグインを停止して諦めましょう。

おめでとうございます。問題がなければプラグインを有効のまま次へ進んでください。

実現手順

1)ファイルをコピーする

 まず、/wp-content/plugins/wp-multibyte-patch というディレクトリの中をみてください。その中に wpmp-config-sample-ja.php というファイルがあるはずです。
 そのファイルを /wp-content ディレクトにコピーします。コピーする方法はいろいろあると思いますが、例えば FTP を使っているなら一旦手元の PC へダウンロードしたのちに、アップロード先を変えれば良いでしょう。

2)ファイル名を変更する

次のように変更します。wpmp-config-sample-ja.php を wpmp-config.php へ

3)設定を変更する

ファイルの中で

$wpmp_conf['excerpt_mblength'] = 110;

という行を探してください。= の右側の数字が表示する文字数になります。
この数字を変更すれば抜粋する際の文字数を制御することができます。

サーバ側でファイル名を変更したり、修正したり出来ない方は

 解決する方法は、ファイルを手元の PC へダウンロードして、ファイル名と内容を修正したのちに、/wp-content ディレクトリへアップロードすれば良いのです。

スポンサード リンク