マスクを2種類作ってみました。

普通のマスク

ちょい出のたびに1枚消費してしまうので、今後の備えで試しに不織布でマスクを作ってみた。
ノーズワイヤーはダイソーの園芸用の針金入ワイヤー。15分くらいで作れた。
飛散抑制なら十分かも。
不織布は、https://amzn.to/2X45Mpu
溶着に使ったのは、https://amzn.to/2R4vdUg
50枚入りの不織布で、2分の1枚でマスク1枚作れる。大きさは市販のものとほぼ同じ。

変わり種マスク

自分で使うことは無いと思いますが、口元が見える。濡れても大丈夫というものです。飛沫が直接飛び散ることは防げるかもしれません。

手話では口が読めることも重要だと聞きました。
また水に濡れても使えることから水泳指導用マスクなどでも使えるのではないかと。

作り方は、道具さえあれば簡単!A4のクリアフォルダーを二つに切り、立体の部分を溶着(画像の左側の曲線部分のみ)、裏返すと立体感が出ます。クリアフォルダーが適度に薄いことが必要ですね。切り口が鋭くなる素材は避けた方がよいです。目などに当たらないように。
ゴムを付けて完成!
1つ、2~3分あれば作れますね。

同じものを何枚も作るときは、型紙を作ると良いと思います。

Follow me!

スポンサード リンク