13日から海外でも話題になっている?

かもしれない情報。

ログインした状態でGoogle検索に表示される広告に黄色い「広告」のマークが付いた?

グーグルアドワーズに黄色いマーク

いつから?

不明!

昨年11月ごろ、ログインしていない状態で表示されることは話題になっていたようだ!

今までは広告の背景に淡い色が付いていたが、この変更で広告のクリックはどのように変化するのか非常に興味がある。

広告掲載側からみた期待する効果は、誤ったクリックの現象だ!

今までなら知識的な調べものをしている時には広告の先にある情報は検索の対象とする「物」が何であるかに関わらず、ついつい広告文に引かれて押してしまったはずだ。(それが結構広告費用負担の原因にもなっていた)

しかし「広告」と表示されていればハウツー(how-to)情報を探しているユーザーがクリックすることは減るかもしれない。(理想)

逆に購入したい物を探していいるユーザーはそのとき紙のチラシが目の前にあれば手に取る様に好んで「広告」の付いたリンクをクリックするだろう。(アドワーズの肩を持つ訳ではないが)

もし、この表示が継続的に行なわれるのであれば今後のクリック率、コンバージョン率の変化を観察して後日まとめられるかもしれない。

スポンサード リンク